重要なお知らせ

カード・サービスのご利用にあたってのご注意事項

住所変更手続きのお願い

お引越し等で住所が変わられた際には、当社宛にお早めに住所変更の届出をお願いします。お届けいただけない場合、当社からの重要なお知らせが届かない場合もありますのでご注意ください。

「犯罪による収益の移転防止に関する法律」改正に伴う対応について

【外国の重要な公的地位にある方等との取引時確認について】

2016年10月1日(土)に「犯罪による収益の移転防止に関する法律」が改正されます。
これに伴い、外国の重要な公的地位にある方(以下「外国PEPs」といいます。)やそのご家族とのお取引について、以下のとおり変更となりますのでご案内いたします。
①カード入会時に複数の本人確認書類が必要となります。
②キャッシングサービスのご利用を制限させていただきます。

※「外国PEPs」とそのご家族の範囲

「外国PEPs」とは、以下の公的地位を有する方、または過去に有していた方をいいます。
 1.外国の元首
 2.内閣総理大臣、その他の国務大臣及び副大臣に相当する職
 3.衆議院議長、衆議院副議長、参議院議長または参議院副議長に相当する職
 4.最高裁判所の裁判官に相当する職
 5.特命全権大使、特命全権公使、特派大使、政府代表または全権委員に相当する職
 6.統合幕僚長、統合幕僚副長、陸上幕僚長、陸上幕僚副長、海上幕僚長、海上幕僚副長、
   航空幕僚長または航空幕僚副長に相当する職
 7.中央銀行の役員
 8.予算について国会の議決を経、または承認を受けなければならない法人の役員

 「外国PEPs」のご家族の範囲は以下の図のとおりです。
「外国PEPs」のご家族の範囲

無登録で金融商品取引業を行う海外所在業者に係るクレジットカードの取扱いについてのご注意

国内居住者に対してFX取引等の勧誘行為を行う場合、金融商品取引法上の登録が必要ですが、無登録の業者(海外所在業者含む)がクレジットカードによる支払いにより手軽に取引を始められることを謳い、取引の勧誘行為を行っている場合があります。会員の皆さまにおかれましては、FX取引等に当たって業者の商号・名称が金融庁(財務局)に登録されているか事前に確認し、登録が確認できない場合には取引(カード利用)を行わないようご注意願います。

(参考)
【金融庁ホームページ】
■免許・許可・登録等を受けている業者一覧
■無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

インターネット上でのクレジットカード情報の管理にご注意ください

一部マスコミで報道されましたとおり、最近、インターネット上で、クレジットカード番号、有効期限、パスワードなどのカード情報が不正に搾取される事案が発生しております。

【カード情報を守るための3つのポイント】
■パソコンのOSやソフトウェアを最新の状態にするとともに、ウイルス対策ソフトウェアを利用する。
■クレジット会社のホームページにアクセスした際に、カード番号等の入力を求める画面が出現するなど、いつもと異なる画面が出現したときは、入力をいったん中止して、クレジット会社に連絡する。
■利用したサイトは必ずログオフする(サイト上にカード情報を残さない)。

詳しくは下記、日本クレジット協会ホームページにてご確認ください。

【日本クレジット協会ホームページ】

ネットでカード決済する場合のご注意

カード情報を入力し、契約が成立した場合、その後の取消しなどの対応はお客さまご自身で行っていただく必要がございます。ご購入・ご契約の際には、ご利用店の利用規定やご利用金額(単位や通貨)を十分にご確認ください。

【トラブル事例】
■サイト上で見た商品と、実際に手元に届いた商品が違う。または届いた商品に問題があった。
■サイト上に「返品可能」と書いてあるにも関わらず、実際に返品しようとしても、返品先が分からない、または返品に応じてくれない。

なお、日本語で書かれたサイトであっても、日本国内にある会社が運営しているとは限りません。商業上の取引についての習慣には、国によって様々な違いがあり、また、海外では日本の法律が及ばない場合がございます。カードをご利用の際は、十分にご注意ください。

不審な点などがございましたら、当社もしくは消費者生活センター等へご相談ください。お申出の内容によっては受付いたしかねる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

出会い系を装ったサイトについてのご注意

最近、出会い系を装ったサイトへクレジットカード番号を登録され、後日、高額な請求が発生する事案が発生しております。カードのご利用は自己責任となりますので、十分にご注意ください。

国民生活センターのホームページにて、消費者からの相談事例などもご確認ください。

【国民生活センターホームページ】

不審なeメールにご注意

最近、信販会社やカード会社を装い、不審なメールを送りつける事例が発生しております。内容は、「おめでとうございます。〇〇キャンペーンに当選しました。つきましては、貴方様の氏名・カード番号など返信してください。」「不正使用防止のため、お客さまのカード番号を登録してください。」という趣旨のものであり、個人情報の不正入手を目的としていると思われます。

当社ではセキュリティを考慮し、お客さまのクレジットカード情報や個人情報について、eメールで問い合わせたり、ご回答をお願いするようなことはございません。万一、このようなeメールをお受け取りになった際は、くれぐれもご返信されないよう十分ご注意ください。

当社以外からの請求に関してご不審な点がございましたら、下記のお客様相談室までご連絡ください。

ワイジェイカード株式会社 お客様相談室 TEL:092-451-5971
受付時間 平日 9:30 ~ 17:30

当社の類似名称を名乗る金融業者についてのご注意

最近、当社の類似名称を名乗り、当社のロゴマークや登録商標を使用したダイレクトメールなどにて融資の勧誘を行っている金融業者がいるというお問い合わせをいただいております。

これらの金融業者については、当社とは一切関係ございませんのでお客さまから金融業者へ直接ご連絡されることがないよう十分ご注意ください。万一、不審な郵便物、チラシ、電話または訪問があった場合には、内容を十分にご確認ください。


(2005年6月現在確認されている類似業者名・電話番号)
■国内信託 株式会社 福岡財務支局長(7)第00030号
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-10-4
フリーダイヤル:0120-559-633  時間外電話:03-5711-7760
■国内信販 株式会社KCカード 《都(3)11385》
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3丁目15-2
フリーダイヤル:0120-661-951  FAX:0120-661-952  TEL:03-5485-2316

また、不審な点がございましたら、下記のお客様相談室までご連絡ください。

ワイジェイカード株式会社 お客様相談室 TEL:092-451-5971
受付時間 平日 9:30 ~ 17:30

ギャンブルサイトについてのご注意

手軽で便利なインターネット取引ですが、ご利用にあたっては内容をよく理解されることが重要です。海外ギャンブルサイトで日本の競馬の勝馬投票権やスポーツ勝敗予想のギャンブル、海外ロト(宝くじ)等の購入は、購入行為自体が違法となる可能性があります。

日本国内で正式な許可を得ていない団体等が販売するこれら「宝くじやギャンブル」の日本国内での購入は、日本の法律で固く禁止されています。たとえ海外で何らかの許可を受けている団体等が主催する「宝くじやギャンブル」であっても禁止違反行為となることがあります。

カードのご利用は自己責任となりますので、十分にご注意ください。

また、国民生活センターのホームページにて、消費者からの相談事例などもご確認ください。

【国民生活センターホームページ】

カードと暗証番号の管理は厳重に!

万一、不正利用に遭ってしまった場合でも所定の手続きと調査のうえ、重大な過失がないと判断した場合は補償いたします。ただし、以下の点にご注意ください。

【ご注意事項】
■カードを紛失しないように厳重に管理してください。
■第三者に推測されやすいご自分の生年月日、自宅・携帯電話番号、連続番号は変更をお願いします。
■当社、金融機関、警察など第三者が電話やeメールで暗証番号を聞くことは絶対にありません。

暗証番号の変更、暗証番号通知書のご請求、会員認証サービスの登録は会員様専用オンラインサービスより、お手続きください。

帳簿の閲覧・謄写に関するご案内

貸金業法第19条の2で定められております帳簿の閲覧・謄写につきまして、ご案内いたします。

ご来店による閲覧を希望のお客さまにつきましては、ご希望の内容によってはお時間をいただくことがございますので、事前にお電話でご予約いただくことをおすすめいたします。また、郵送での対応も行なっておりますので、詳しくは当社お客様相談室へお問い合わせください。

なお、帳簿の閲覧・謄写にあたってはご本人確認、もしくは代理人のご確認をさせていただきますので運転免許証などの身分証明書、また、代理人の方は委任状などをご準備ください。

【帳簿の閲覧・謄写に関するお問い合わせ先】
ワイジェイカード株式会社 お客様相談室 TEL:092-451-5971
受付時間 平日 9:30 ~ 17:30

店頭での電話によるご本人様確認にご協力ください

当社では紛失盗難カードや偽造カードの不正利用防止を目的とし、そのような疑いのあるカードについてカード利用のモニタリング(利用内容の監視)を行っております。モニタリングによるそのような疑いのあるカードについてご利用内容調査、会員ご本人様確認のため、カードご利用時にお電話で簡単な質問をさせていただく場合があります。

ご不便をおかけいたしますがカード犯罪防止にご協力くださいますようお願いいたします。

(注)カードのご利用は、カード名義人ご本人様のみとなりますので、お身内や親近者であってもカードの貸借はなされないようお願い申し上げます。

カード犯罪被害を未然に防止するためのご注意とお願い

当社では、会員の皆さまに安心してカードをご利用いただくため、不正検知システムを導入し、日々犯罪被害防止に努めています。

犯罪被害を未然に防止するため、カードのご利用が過去の不正使用のパターンと類似した場合などにはカードが一時的に利用できない場合がございます。また、その際には、ご利用の確認のため、カードの利用時や利用後にご自宅や携帯電話などに連絡させていただくことがございます。

会員の皆さまには、ご不便・ご迷惑をおかけする場合がございますが、ご理解・ご協力をお願いいたします。

クレジットカードのショッピング枠の現金化についてご注意

クレジットカードのショッピング枠の現金化は禁止しております。

「クレジットカードのショッピング枠を現金化」とうたった広告を、新聞、雑誌、看板、インターネット等で見かけますが、これらの決済にクレジットカードが利用されていることがあります。このような取引行為は換金目的であり、当社では会員規約で禁止しております。また、このような利用をすると、思わぬ犯罪やトラブルに巻き込まれる危険がありますので、決して利用しないでください。

クレジットカードで現行紙幣・貨幣を購入することも「クレジットカードショッピング枠の現金化」に該当します。

詳しくは下記、日本クレジット協会ホームページにてご確認ください。

【日本クレジット協会ホームページ】

オンラインゲームのトラブルにご注意ください

未成年者のオンラインゲームでの決済手段に保護者などのクレジットカードが利用されていることにより、高額請求等のトラブルになるケースが増えております。

【トラブル事例】
■子供が親のクレジットカードを無断で利用してしまい高額な請求を受けた。
■IDやクレジットカード情報などが登録されている親のスマートフォンで、子供がゲームをしているうちに有料コンテンツを利用してしまった。

このようなトラブルを招かないためにも、子供が利用する(している)オンラインゲームのしくみを十分に理解しておくことはもちろん、クレジットカードにはカード名義人本人の管理義務があることについても十分にご理解ください。

未成年者に安易にクレジットカード番号や暗証番号を伝えることは決してせず、未成年者がクレジットカードを持ち出せない場所に保管するなどの管理をお願いいたします。

当社が提供するカード・サービスに関する苦情相談窓口
【お客様相談室】
TEL:092-451-5971(平日9:30~17:30)
住所:福岡市博多区博多駅前三丁目4-2

以上
  
一覧に戻る

お知らせ